子供服と刺繍と毎日子育て

ハンドメイドブログ

のとじま水族館

お盆休みを利用して行ってきました。石川県ののとじま水族館

イルカの泳ぐ様子が下から見れるトンネル水槽や、大水槽にいるジンベイザメで有名。

入口一番に「青の世界」と称させるジンベイザメの大水槽。

ジンベイ、でかっ!超でかっ!

だいぶ暗いので写真はいまいちです。

水槽を囲んでらせん状に床が敷かれており、上から横から下からジンベイさんが観察できます。

この他にもエイやらジンベイさんの下をキープし続ける子やら。

くらげ。

赤いライトで照らされたミズクラゲが幻想的です。

かつては売りの一つだったようですが、今はいろいろな水族館でみれますね。

ラッコ。

水上でひたすらローリングしていたのが印象的。

洗車機の横のローラーみたいでしたw

トンネル水槽。

イルカと亀がいました。いたのはおそらくカマイルカだと思うんですが。

 

さすがにすごい早い。

ガラス一枚あるとはいえ、距離が近いので、遊泳速度の早さがよく分かります。

あっという間に駆け抜けていく。

   

よく晴れた日だったので、水面越しの光が綺麗。

能登島自体、野生のイルカが住み着いていて、イルカウォッチングが出来るらしいです。

有料かつ要予約だけど、イルカにがんがん触れる「イルカとのふれあいビーチ」なるイベントもあったり。

ふれあいたかったけど予約が間に合わなかったので今回は断念。

夏に行くのが楽しい水族館だと思いました。