子供服と刺繍と毎日子育て

ハンドメイドブログ

名古屋港水族館

名古屋港水族館の夜間開館に行ってきました。

GWと夏休み中のスペシャル企画で通常17時半まで(冬期は17時まで)の開館が、20時まで。

入館料は2割引でイルカのショー(夜の部)もあるという優れもの。

なんだかんだで今年三度目の名古屋港です。

もう年パス買うべきだよね。(入館料2000円、年パス5000円)

今回は遠方遊びに来た友人と一緒に。

館内をざーっと見て、早めにイルカショーへ。

30分前くらいには行ったんですが、既に中央の席は埋まってました。

開始直前には満席。立ち見も出たみたい。

ショーに出るのはハンドウイルカとカマイルカ

一緒に泳ぐトレーナーさんは4名。

ジャンプ有り、フラフープ回し有り、水中空気の輪くぐりあり、で普段のショートはちょっと構成が異なる20分でした。

すっごい楽しかった。

帰りにおみやげ物↓の皇帝ペンギンの特大ぬいぐるみが飾ってあってちょっと欲しかった。

友人はそれよりは一回り小さい皇帝ペンギンを買ってうきうきと帰っていきました。

たぶんこれ。

実は皇帝ペンギンは、動物園なんかにもよくいる王様ペンギンとは別の種類で、日本で見られるのは名古屋港と和歌山のアドベンチャーワールドだけ。

水槽の中では明らかに他のペンギンたちよりも大きくて、泳いでいる姿を見ると風船が混じってる感じです。

水族館も動物園も好きな割に全く名前が覚えられません。

動物だったらサイとかゾウとかは分かるけど、魚はもう全く駄目。

そもそも見分けが付かない。

でも、好きなんだよねー。

一番ちゃんと分かってみているのは科学博物館だと思うよ。