子供服と刺繍と毎日子育て

ハンドメイドブログ

まずい飴

会社でまずい飴が流行ってる。

というか、飴を買う→まずい→一人では食べきれない(食べたくない)ので配るということを繰り返した結果、そうゆうムーブメントが出来てしまう。

まずはこちら。特濃ミルク8.2ベジタブル ほうれん草の野菜スウィーツ

特濃ミルク8.2ベジタブル ほうれん草の野菜スウィーツmoblog_1ec6a03a.jpg

(UHA味覚糖/スギ薬局オリジナル商品)。

青臭い。

某ドラッグストア3列陳列。あまりの押しっぷりに後輩が購入。

調べたら、従姉妹の勤めるドラッグストアと味覚糖の共同開発らしい。

特濃ミルクはおいしいのに、ろくなことをしない。

一緒にトマト飴ももらったけどもちろんまずかった。

所謂塩飴。熱中症予防用。

隠し切れない塩味がする。甘いのに。

バイトさんが自転車屋の売れ残りを大量にもらい、もともとこの飴をいたく愛していた後輩が喜び勇んで受け取り、そんなにおいしいのかと手を出した同僚たちが微妙な顔になっていた一品。

熱中飴2もあるけど、2よりこれがおいしいらしい。

マンゴー、リンゴ、マスカット。女子好みしそうなラインナップ。

コンビニ・ドラッグストア等であまりに押せ押せな雰囲気に負けて購入してみた。

マンゴー味は口に入れた瞬間埃っぽい味がした。リンゴはケチャップ。なんだこれ。速攻で配布した。

最近よくコラボってるタニタシリーズ、おせんべいはおいしいのになぁ。

 

なんだか色々残念な感じ。

そういえば今の会社ではないけど、世界一まずい飴として有名なフィンランドサルミアッキが職場で流行ったこともあったっけ。

サルミアッキを平気で食べていた友人曰く、サルミアッキは仁丹の味らしい。

まずいものはまずいもので需要があるんだねぇ。