子供服と刺繍と毎日子育て

ハンドメイドブログ

南紀白浜/クエ尽くし【白浜前編】

出産前最後の夫婦旅行と思って、南紀白浜でクエ尽くし堪能&白浜アドベンチャーワールドに行ってきました。

9時前に出発して、京都を越え、大阪を越え。14時半。休憩をはさみながら実に5時間半の道のりでございました。

和歌山遠いね。

ちなみに宿泊したのははこちら。

白浜温泉 柳屋さん。

ホテルにチェックインして一休みした後、夕食まで時間があったので、白良浜~円月島まで、ひたすら歩いてみました。往復で2時間くらいかな。

白良浜は本当に細かくて真っ白な砂で、海はエメラルドグリーン。正直沖縄よりもきれいだった。

砂に並みの模様が残るんだよ。

円月島は、地元の二つ島を思い出す感じで。こちらも、夕焼けが美しかったです。

***

で。で。で。

肝心のクエ尽くし。高級魚なんだね、クエ。すっごい美味しかったよ、クエ。

まずは前菜。

そしてクエの皮のおろし和え。

鉄皮とはまた違った弾力です。

この日だけはいろいろ解禁!とばかりに、妊娠してから初めて、少しだけアルコール飲んでしまいました。

クエの鰭酒。ヒレしか入っていないはずなのに、先日食べた鮎の様な、ちょっと魚卵ぽい味。

美味しくて体の温まる感じです。

ちなみに、翌日、とれとれ市場で見たら、クエヒレ2~3枚で500円とかしてたよ。どんだけ高級魚だよ。

お刺身と薄作り。

弾力のある感じです。

食べ終わってから思ったけど、お刺身をお鍋でしゃぶしゃぶしたらすごいおいしそうだわ。

塩焼き。

淡泊な白身でありながら、味が濃くて美味しい。

クエ鍋。

身の部分ももちろん美味しいんだけど、アラの部分がぷりぷりで、本気で幸せ。

アラ煮。

ゼラチン質としては固めというか、相当弾力がある感じ。ぷりっぷりを堪能できます。

ご飯、お新香、そして最後に、土瓶蒸し。

実はクエ鍋の汁が飲みたくて、レンゲをお借りするという暴挙に出たんですが、やっぱり鍋の目じゃないくらい味がして、美味しい。色もきれいな黄金色。

デザートに草餅とアイス、フルーツ。

草餅もすごい美味しかったです。

満腹だー満腹だーと言いながらも、きれいに食べきってしまいました。

***

食後にイルミネーションを見に再び白良浜へ。

日曜日だったけれど、割と人がいました。

高さのないイルミネーションの難しさを感じる…w

***

ちなみに今回、クエを食すことが目的の一つだったため、プランの関係で最上階のちょっと良いお部屋。ベッドと和室がついていて、眼下にはオーシャンビュー。

リフォームしたようで、非常に綺麗でした。良いお部屋で良い食事で良い眺め。

本当に最高の気分。

正直、沖縄とか行くよりも、良いホテルに泊まるよりも、私はこっちが気に入りました。

実際かなり贅沢だしね。

温泉は透明なナトリウム-塩化物泉で、ちょっと肌がピリピリする感じ。熱すぎず温すぎずでついつい長風呂。

ゆっくり眠って、明日に続く。