子供服と刺繍と毎日子育て

ハンドメイドブログ

2歳誕生日なのでデュプロをあげてみたーレゴデュプロとブロックラボの比較ー

迷いに迷った末に実際にデュプロを与えてみた感想をば。

結論を言ってしまうと、大当たりでした。
積み木だと崩れてしまうのが嫌なのか、むしろ最後に崩すゲームとして定着してしまっているのだけど、デュプロは普通に積んで遊んでいます。
グッと力を込めて押すのと、多少乱暴でも崩れないのがいいのかな。
 
同じブロックだけを高く積み上げる。
 
もう少し基本ブロックの多いセットのが良かったかも。なんとなく物足らない感じがあるので、ちまちま買い足してしまいそうです。
個人的にはそれはそれで楽しいけれど。

 【ラボのドクターイエローセットをあげてみた】

というわけで、早速追加ブロック(誕生日フライング)。
ラボのドクターイエローセット。

 見た瞬間、大興奮。

ハイテンションで遊び倒し、ブロックの呼び名が「新幹線」になった。
いいぞいいぞ。
 
謎の新幹線型要塞を構築したりしている。
 
 【結局デュプロとラボ、どちらがいいか?】
最初に調べたとおり、レゴとデュプロは互換性があるようで、一緒に使っていても、今のところ違和感はないです。
一番大きな違いは高さ。ラボはデュプロより高さがあり立方体に近い形をしています。
並べてみるとこんな感じ。
f:id:dino-cross:20160104232018j:image 

高さがぴったり1.5倍とか2倍だったら使いやすいんだろうけど、残念ながら違うみたい。

 

デザイン面ではラボはブロックの凸のてっぺんに星形の穴が空いています。

f:id:dino-cross:20160104232029j:image 

実際に使ってみてですが、ブロックラボはデュプロに比べて外れやすい感じがします。
デュプロも外れにくいというわけではなくて、しっかりくっつくという感じ。
力を込めて積んでいったり、バランス悪く積み上げた時にラボはすぐに外れてしまうんですね。
まだきれいには積めない2歳児はもちろん、大人でも少しストレスに感じるレベル。
デュプロが外しにくいというわけではないので、基本ブロックを買い足すならばデュプロ!なんだけど、消防車セットをどちらで買うか迷う…。
(薄型のブロックだけは自分では難しいみたいで、「あけて(外して)」と大人のもとに持ってきます。自分で外せる時もあるから、近いうちに解消すると思う。)
 
特殊ブロックを見ていくと、デュプロは海外デザインというか、動物の顔が微妙にかわいくなかったり、消防車のデザインが日本のものとは違ったりします。ディズニーモデルなんかもある。
ブロックラボはアンパンマン、新幹線と可愛いというか日本的な感じ。
特殊ブロックは好みに応じて、という運用になるかな。
 

2歳の誕生日プレゼントを検討した記事はこちら↓。

dino-cross.hateblo.jp