子供服と刺繍と毎日子育て

ハンドメイドブログ

マイナンバー通知カードの紛失と再発行

大変恥ずかしい話であるのですが、マイナンバー通知カードを紛失しました。

しかも家族全員分。というか、届いた封筒をなくしました。
状況的にほぼ間違いなく、自宅内での紛失です。間違って廃棄した線が濃厚。
 
というわけで、再発行手続きをしましたので、そのときのことを覚書しておきます。
 
※自宅内での紛失を前提としています。調べると、屋外での紛失だと警察に届け出て紛失届を貰う必要があるとか書いてあるサイトもあるようです。気になる場合は一度市役所へ問い合わせてみましょう。
 

個人番号通知カードを再発行しよう

再発行の手続きは市役所で行います。
持参するものは身分証、再発行手数料として540円×人数分の費用です。
また、家族分の再発行手続きを行うためには委任状が必要です。
 
私の住んでいる市ではマイナンバー窓口がありました。
窓口で、マイナンバー通知カードを紛失したというと、再発行手続きの用紙をもらえますので、記入します。
住所、氏名、生年月日などを記載しました。
夫の分は委任状が必要とのことで、後日手続きとなりましたが、子供の分は保護者としてその場で手続きができました。
 
お金を払います。
手数料が一人分あたり540円かかります。お金をはらって、あとは自宅に郵送されてくるのを待つだけです。
一か月ほどみてください、といわれましたが、3週間ほどで再発行された通知カードが届きました。
 

個人番号通知カードがない間の手続きについて

個人番号通知カード紛失中であっても、各種手続きで個人番号を要求されることもあるかもしれません。
役所関係の手続きであれば、窓口のほうで個人番号を確認して手続きをすすめてくれますので、大丈夫です。紛失というにが恥ずかしければ、忘れてきたといってもいいと思います。
実際、個人番号通知カードが手元に届く前のタイミングで、医療費控除の申請をしてもらえました。
 
会社などで個人番号を要求された場合には住民票を取得することで個人番号を確認することができます。窓口で個人番号が記載されている住民票、という形で手続きしてくださいね。
 

最後に

再発行手続き自体は簡単ですが、平日に市役所に行くのは面倒です。
個人番号通知カードは紛失しないように、大切に保管しましょう。
非常に当たり前の事ですが…、私ももうなくさないようきちんと場所を決めました。