子供服と刺繍と毎日子育て

ハンドメイドブログ

住宅展示場見学【一条工務店2・住友林業】

しばらくは暇を持て余したら住宅展示場に行く、というルールになったので天気の悪い休日の午後とかは展示場へ行く流れになりました。
今回は、一条工務店の別棟と、住友林業を訪問。

 

住友林業


住友系の木材・建材商社で、「木の家」をうたう通り、木造で幅広い木材が選べるのが売り。カラーバリエーションも含めれば、床材だけで20種以上だとか。
床は面積が大きいから、床の高級感は部屋の高級感に直結しますね。
もう一つ、ビックフレーム構法による間取りの自由度の高さがメリットかな。窓の上の空間も不要なので、天井までの窓とか扉とかが設置できます。非常に解放感があっていい感じです。

 

勝手口を設置して、勝手口脇(キッチンの裏側)にパントリースペース&引き戸で隠せる洗濯機置き場で洗面所がすっきりしていたり、LDKなんだけど、すのこ状の間仕切り壁を設置して、DK+Lっぽい感じとか、非常に好みのモデルルームでした。
展示場を見る中で営業の方に「みなさん何を気にされてみていかれますか?」と聞くと「間取りを気にされる方が多いですね」と返ってきます。
「間取りを気にする方が多い」というなら、間取りを気にして展示場を作るべきだよね。住友林業を見ていたら、本当にそんな気持ちになりました。

「他社は展示場サイズですが弊社は現実に近いサイズで作っています!」というのが定番文句ですが、一回り二回り小さくてもこの物件がほしいです。

難点はキッチンのセッティングがいまいちな点。対面キッチンの対面側に食器収納は使いにくいし、キッチン家電の置き場はもう少し見えなくできる方がいいかな。

一条工務店

もう一軒、前回も言った一条工務店の別棟です。i-smartで建てられた展示場で、前回みた棟より小さ目。オープンも比較的最近の新しい物件のはずなんですが、あんまり新しい感じはしませんでした。
ここで当たった営業マンが大外れ。
非常に高い価格の営業マンと付き合った方がいいな、と思いました。しかし、あとで聞いたら店長だそうで。
高い買い物だから、嫌な営業マンとは付き合いたくないなぁ。
というわけで、あまり検討もせずにモデルルームを後にしてしまいました。残念。

【現在の好感度ランキング】
1位 住友林業
2位 一条工務店
3位 トヨタホーム

 

 

dino-cross.hateblo.jp