子供服と刺繍と毎日子育て

ハンドメイドブログ

デュプロを買い足した話 :ノーマルの基礎板はデュプロの基礎板として使えるのか?

我が子の2歳の誕生日プレゼント、何がいいか散々迷った挙句にレゴデュプロにしました。

そのときの記事はこちら↓。 

買ったのはこちらの小さなセット。緑のコンテナ。

 

レゴ デュプロ みどりのコンテナ 10570

レゴ デュプロ みどりのコンテナ 10570

 

 その後、ブロックラボを足したりはして見たもののブロックが足らないなーという感じがしていたので結局買い足すことにしました。

今度はきちんと大きなサイズで。 
レゴ デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス 10580

レゴ デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス 10580

 

 最初から大きいサイズ買えばよかったんでしょうが、積み木では全く遊ばなかったり、意外と好みにうるさので、大きなサイズを買うのは怖かったんです、あの時は。

 
ついでに、遊びの幅が広がるという噂の基礎板を買い足してみようと思ったんですが、品薄なのか、Amazonではプレミア価格。
ブロックラボの基礎板を買おうかとも思ったのですが、ブロックラボは接合がイマイチなのか使っていて外れやすいからなぁ。できればレゴがいい。
迷って、ノーマルレゴとデュプロに互換性があるなら、ノーマルレゴの基礎板でいいのでは?と思いつく。
で、結局↓の基礎板を一緒に購入しました。
レゴ クラシック 基礎板(グリーン) 10700

レゴ クラシック 基礎板(グリーン) 10700

 

 

で、実際に使ってみた感想。

結論から言うと、ダメでしたwwww
 
フィグ(人形)や基礎板がくっつかないし、ノーマルブロックもくっつくけど接合が浅く外れやすいです。
まぁ、ノーマルレゴにステップアップしたら使えるし、先行投資だと思ってタンスにしまいました。
残念。
 
この時、一緒に買ったものがもう一つ。
見かけてからずーっと欲しかった自分用デュプロです。

 

レゴ デュプロ 世界のどうぶつ“北極セット

レゴ デュプロ 世界のどうぶつ“北極セット" 10803

 

 クジラがね、可愛いんだよ。

f:id:dino-cross:20160504152052j:image
 
意外と大きくてびっくりでした。
早速全部奪われましたが、クジラだけは死守したい所存です。

ブロックが増えておうちが作れるようになったのに加えて、フィグ(人形)も増えたので、おままごとのようなことをして遊んでいます。北極セットの釣り竿と魚がとても気に入ったみたい。
買っても買ってもブロックが足らない気がしてくるレゴ…、恐ろしい子…!
早いとこデュプロを卒業してノーマルレゴに移行しようかなぁ。