子供服と刺繍と毎日子育て

ハンドメイドブログ

続・鳥羽水族館♪

6月最後の土曜日。

高速1000円は終わってしまったけれど、行ってきました、鳥羽水族館

先週の南知多ビーチランドに続いて、水族館です。

どんだけ好きなんだ、って話ですが、水族館はもちろん動物園も科学博物館も好きです。

夏場の動物園は暑すぎるのと、科学博物館は上野が最高なので、この時期おでかけは水族館が多くなってしまいます。

でね。

最初に言ってしまうけど、この鳥羽水族館は本当におすすめ!!

私にとっては完全にナンバーワン水族館だし、同行した子は沖縄のちゅらうみとどっちが楽しいか迷うレベル。1位か2位って言ってました。

入館料は2400円だし、駐車場代も高いけど、その価値は間違いなくあると思う。

お近くを通りかかった際は是非立ち寄ってほしいです。

9時過ぎに愛知県岡崎市を出発、高速にのって、途中四日市で渋滞に巻き込まれたり、サービスエリアでご飯食べたりしながらも、12時過ぎには到着。

13時からのアシカのショーまでしばし、展示を見ます。

イカの幼生。

なんか眠そうで可愛い。

これ、なんだかわかりますか?

なかみはこちら。↓

オウムガイ。お食事中でした。

食べた量の把握とかで、かごに入れてご飯をあげるらしいです。

幻想的で綺麗♪

思わず溜息が漏れちゃいます。

13時からはアシカショー。

南知多のハヤテくんよりも、こちらの方がピアノ演奏は上手でした。

あまりに暑かった性か、ちょっとだけ暴走気味w

ジャンプに輪投げに逆立ちにピアノだからショー内容はわりと普通かな。

前の方の席で見たらから、迫力は満点でした。

ショーが終わってまた展示に戻ってうろうろうろうろ。

スナメリ。

小型のイルカですね。先週の南知多ビーチランドで初めてみたんですけど。

ココにはスナメリが3頭いるんですが、うち1頭がカメラに興味津々w

ずーっと目の前にホバリングして、カメラ見てるの~*

息継ぎに浮上するんだけど、そのままカメラの前に戻ってきたりwww

もう可愛い。超可愛い。

こちらに興味を示す動物は可愛いですね。

14時からはセイウチ笑。

時間帯や日によって、アシカショーとセイウチ笑を30分or1時間交互で講演しているみたい。

超おおきい!近い!てかセイウチって芸できるのね!?もう色々びっくりです。

最後、さわっていいですよーっていわれたけど、ビビりすぎて触れず!orz

触れるってことは、あんなに大きいのにおとなしい生き物なんだなぁ。意外。

次の機会があったら触ります!

ジュゴン

残念ながら2頭いたうち1頭は、なくなってしまったようですが。

生き残った1頭がずーっともぐもぐもぐもぐ食べてました。

ジュゴンは、ジュゴンロードができるくらい食べるらしいですね。

通った後には海藻が残らないからすぐわかるらしい。

この他にも、ジャンプや回転の芸をするラッコ(NHKみんなのうた「いたずらっこ」のラッコはここのラッコ)に、マナティ、イロワケイルカ(別名パンダイルカ。見れるのは日本ではサンシャインとここだけかな)にカワウソ、アシカ、アザラシ、トドと本当に海生ほ乳類や海獣が豊富!

あまり新しい施設ではないと思うのですが、展示も非常に上手。

目が痛くならない程度で、魚類が美しく見えるブラックライトとかね。

12時すぎについて2、3時間で出てくる予定が結局17時の閉館まで満喫してしまいましたw