子供服と刺繍と毎日子育て

ハンドメイドブログ

比較♪クロスステッチとこぎん刺し(実験)

昨日少しだけご報告したちょっと実験の結果です。

途中で飽きて放置されているフェリシモのこぎん刺しキットがあったので、在庫消費を兼ねて、クロスステッチとこぎん刺しを同じ布に同じ糸同じ図案で刺してみました。

クロスは2本取り、こぎんは3本取りです。

両方とも裏地と綾テープをつけてコースターに仕立てました。

綾テープの位置を間違えました。そろえるつもりだったのにばらばらになってしまった;。

めんどくさいのでそのままです。

作り方:「津軽で生まれた素朴な美しさ こぎん刺しで彩るポーチの会」(フェリシモ)のアレンジ(図案)

材 料::綿麻、綾テープ、「津軽で生まれた素朴な美しさ こぎん刺しで彩るポーチの会」(フェリシモ)のこぎん糸と表布

110521_1017~02 110521_1017~01

まずクロスステッチ

刺しあがりは結構かっちりです。

正方形は正方形になりますが基本的にドッド絵なので斜めのラインはかくかくしがち。

間違えるとほどくのが少し大変です。

裏は青薔薇柄の綿麻にしました。現在は職場で使用中。

写真撮る前に職場に持っていってしまったので詳細写真がないという><

すーっかり忘れてましたw

さて、気を取り直してこぎん刺し。

基本はぐし縫いなのでさくさく進めますし、間違えても簡単にほどけます。

しかしぐし縫いなので長いラインがゆがみやすいです。

 

拡大するとあらが目立ちますね。習熟度と図案、それに性格の問題があるとは思いますが奇麗にさすのはだいぶ難しいと感じました。

刺し上がりはぷっくらしていて、斜めのラインはクロスよりもきれいかな。

こちらも裏地は綿麻。

所要時間はクロスがこぎんの倍くらいかかったと思います。

クロスステッチの方が手間はかかるけど初心者でもきれいにできると思いました。(簡単なのはこぎんだと思いますが。)

私はクロスステッチの方が好きです。

クロスステッチでもう何枚かコースターを作ろうと思って刺していたのですが、糸が切れてしまったので糸買い待ちです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村