子供服と刺繍と毎日子育て

ハンドメイドブログ

2012福井旅行 前編(まつや千千)

先日、パスポート取得のために有給を取ったので、ついでに小旅行に行ってまいりました。

昼過ぎに豊橋を出発。

北陸道で目的地は福井県芦原温泉と恐竜博物館。

今回は少しいい旅館に宿泊してみようというコンセプトで、まつや千千の「AKB」プランを選択。オプション鮑つけちゃうもんね!

当日は残念ながら激しい雨。

豊橋からは3時間くらいかな。ほとんど寝てました。ドライバーさんごめん。

福井北のインターを降りて東尋坊とは逆方向へ。

相変わらず雨がひどい。

5時前くらいに旅館に到着。

駐車場で仲居さんが出迎え&荷物を運んでくれます。

お部屋到着。広っ。

畳の部屋で、今回2名での宿泊だったけど、修学旅行だったら8人くらいは泊まれそう。

廊下とか共有部分はとてもはきれいだけど、部屋はちょっと経年劣化してるかなー。喫煙ルームだったせいもありますが。

全体的に、きれいに掃除してあるので不快感は皆無。

お迎えのお茶とお茶請けでまず一服。

板状の水まんじゅう。ちょっと食べにくいけどなかなか涼しげで味もおいしい。売店で義実家へのお土産に購入した。

少しダラダラして、1Fの売店なんて行ったり少し探検したりして、お楽しみの夕食タイム。

まずはお通しのきのこ梅肉和え。なかなかいいバランス。

カニ。割りやすいようにところどころ包丁が入っていて、非常に食べやすかったです。時期的にはきっと冷凍品だと思うんだけど、ふっくらしていて塩分も程よい感じ。

鮑おいしいー。バター焼きににんにくしょうゆでいただきます。

刺身も旨い。久々においしいお刺身食べたよ。

最後に白魚のお吸い物とごはん、それに香の物。

香の物で出されたお漬物だけ少し残念。普通に市販品ぽい。

すごい満足度の高さで翌日の朝食が楽しみになる私たち。

お膳を下げてもらっている間、デザート。

サツマイモの一口ケーキと生クリームと一口サイズのベリー。

そして添え物にパセリ。なぜ、パセリwww

和食屋さんで出されるデザートのようで、好感が持てる感じ。

さて、食事が終わったら、もう一つの楽しみ、お風呂にごぅ。

お風呂がまたきれいで広い。女湯はパーテーションで区切られて個室っぽくなった洗い場、屋内風呂が二つ、露天風呂、露天の寝ながら入れるお風呂、ジャグジー、桶のような小さなお風呂が木のものと石のもので4つかな。

雨のせいでジャグジーとかは使えなかったんだけど、時間帯もあってほぼ貸切。

硫黄臭のようなものはあまり感じませんが、露天風呂なんかは屋根に使われている木材のいい香りがしました。

お風呂あがってだらだらして早めに就寝。

翌朝は、早朝覚醒があったものの、で、

またお風呂。昨夜と違ってちょっと混んでた。これは時間帯の問題かな。

入り口や脱衣所ではたくさん人がいるように感じたんですが、お風呂場に入ってみると分散してしまって、あんまり人の多い感じはしませんでした。それくらいに広いお風呂。

お風呂をあがったらお楽しみの朝ごはん。こちらもお部屋にて準備していただけます。

自分で焼いて食べるひもの。

あおさノリとつみれのお味噌汁は白みそ。赤じゃなくて白がうれしい。この前、福井に来た時も同じことに感動していた気がしますが。これもおいしい。

アオサノリの佃煮と、しらす、ソイミートを照焼き風の味で煮たものに、松葉味噌。

それに茶碗蒸し。

前日の夕飯の時も思ったことなんですが、ごはんの炊き方がすっごく上手。

珍しくおかわりまでしてしまいました。

ハムサラダとお漬物がついて、この食事って高タンパク低カロリーだよね。

毎朝こんな朝食が食べられたら、幸せだろうなぁ。

恐竜博については後編で。

一泊二日っていうよりも、ほぼ一泊一日でしたが、食事はおいしいし、恐竜博は楽しいしで大満足の福井でした。

また行きたい。