子供服と刺繍と毎日子育て

ハンドメイドブログ

布布購入記

先日の日記でもお知らせしたけれど、妊娠したので妊婦らしい手作りをして気持ちを盛り上げようと画策する。

で。いろいろ調べてみたけれど。必要なものが分からない。

服は作っても成長速度とか生まれた時のサイズとかで使わずに終わりそうだ。

かといって小物?本当に使うの?てか何が必要なの?

分からないなりに材料だけ先走ってみた。

赤子用品ハンドメイドの素材といったら、ガーゼ!オーガニック!ということのようなので、とりあえずかわいいのを見つけたガーゼから。

   

キリン、シロクマ、ペンギン、カモメ。私はリアルな動物モチーフが好き。赤子向けとか眼中になく好きなのを選んでみた。

同じメーカーさんなんだろうか。どれもかわいいデザイン。

ガーゼ素材じゃなくて普通のコットン素材であったらよかったのにー。

欲しい色が売り切れているなーと思って、翌日に見直したら再入荷していたので、この機を逃さずに購入。

無地か、ストライプ、ドッドくらいの地味目のガーゼと合わせてとりあえずガーゼハンカチだけは量産しよう。柄が大きかったら自分用にしよう。そうしよう。

届いたら水通ししないとなー。ガーゼの水通しって普通の綿布と同じにやっていいんだろうか?端からほつれてきそう。

ちなみに我が家では、先週まで「受精卵ちゃん」と呼ばれていた。

そろそろ頭と胴体が分かれて「受精卵」という感じではなくなってきたので、どう呼んだらいいか困っている。

自分の身体で発生学が体現できるなんてすごいなぁ。認知や発達も実例を交えて観察できる。実に楽しみである。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村